充実した会話ができない

女性と一緒にいるとき一番何をしているか考えてください。
そう、会話です。
つまりあなたとの会話で女性が充実した時間が得られれば、あなたに興味を持ってくれるはずです。
そしてこの会話術(コミュニケーション能力)は容姿に自信がない人たち(私)にとっては確実に装備して置かなければならない必須のスキルです。
そこで過去記事にコミュニケーション能力について書いてますので、まずそちらを熟読してください。
ちょっと長いですね。お疲れ様でした。
要するに相手の立場になって会話をするということが重要なポイントになります。
女性との会話でマイナスイメージを持たれる一番やってはならない、そしてやってしまう人が多いであろうミスは…
『自分語り』です
これ結構やっちゃう人多いんです。自分が歩んできた歴史を脚色して大げさにしながら、武勇伝を気持ちよく垂れ流してしまう…
これ聞いてる側は正直退屈なんですよ。人間は自分が話したい生き物なので、一方的に話をされ続けるとイラッくるしそれが自慢話だと余計に腹が立ちます。
むしろその武勇伝を聞いてあげる余裕がほしいですね。

清潔感がない人

これは一番最初に来ます。清潔感がない男はトリプルプレーで一発チェンジどころか即試合終了です。他が良くても清潔感がないと絶対にモテません。
ただ、女性が何をもって清潔感がないと感じるのかがわからないと思うのでリストをつくりました。
これは当てはまる項目数が少なければ清潔ということではなく、一項目でも当てはまれば女性から嫌悪感を持たれていると思ってください。厳しいようですが、それくらい女性からの要求度は高いってことです。

モテない男の特徴

この世の中モテる男はモテまくり、モテない男はつくづくモテない(管理人調べ)という残酷な現実があったりします。
私の知り合いにもすごくモテる男がいて、自分が同じヒューマンにカテゴリーされているのか…劣等感を誘います。
しかし、モテる友人を見ていると、やっぱこいつすげーわ、こりゃモテるわと思います。女性に対してはもちろん、誰に対しても優しくて面倒見が良くて、外面だけじゃなく内面もイケメン…無敵か。
私なんかは、ただただ、こいつかっけーなぁと思ってます。
しかし、ここからが重要なのですが、彼は生まれ持った能力だけでモテてるわけではありません。
確かに顔もかっこいいし、背も高いですが、それ以上にやはり努力した結果モテているのです。
聞いたところ、相手のことを思いやれる想像力、かっこいいファッションセンスやきちんとした礼儀作法などを意欲的に勉強しているとのことです。